新着情報

パサパサ髪を改善する方法


 

パサパサとした髪に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

今回は、髪がパサパサになる原因や改善する方法についてご紹介します。

 

 

髪がパサパサになってしまう原因

髪の毛は無防備な分、紫外線やカラーリング、ドライヤーの熱などいろいろなダメージを受けています!

パサパサな髪に繋がる原因を詳しくご紹介します。

 

紫外線や乾燥

肌と同じように、髪の毛も紫外線や乾燥といったダメージから逃れられません!

髪の毛のうるおいは、髪の毛に含まれる水分と油分に関係しており、

髪の毛が乾燥して水分不足になると、どうしてもパサパサになってしまいます。

加えて、紫外線による刺激で髪の毛のキューティクルがはがれ、パサパサになることもあるのです。

室外では紫外線、室内でもエアコンなどの乾燥でダメージを受けやすいので注意しましょう。

 

パーマやカラーリングの繰り返し

パーマやカラーリングを繰り返していると、髪にとっては刺激になり、髪の毛がパサパサになってしまいます。

特にパーマとカラーリングを同日に行うと、打撃になってしまいます。

セルフカラーの場合は、髪の状態をチェックせずに市販のカラーリング剤を塗ることになるため、

ダメージが大きくなります。

 

ヘアアイロンやドライヤーの熱

ヘアアイロンやドライヤーの熱もキューティクルを傷めるので髪の毛がパサパサになります!

特に髪の毛が濡れている場合は、キューティクルが開いているため、それだけ熱によるダメージを受けやすいのです。

 

シャンプーの洗浄力が強すぎる

市販されているシャンプーの多くには、合成界面活性剤という刺激の強い薬品が配合されています。

安くてコストパフォーマンスが高く、そして洗浄力も高いですが、

ゴシゴシ洗うことで髪の毛の維持に必要な水分や油分まで洗い流してしまい、髪がパサパサになってしまうことも。

 

地肌トラブル

地肌にトラブルを抱えていると、

髪の毛のキューティクル維持に必要な栄養分が髪の毛の先端まで届かないため、パサつきやすくなります!

シャンプーやコンディショナーの洗い残しは地肌を傷め、健康な髪の毛が生えにくくなってしまうので気をつけましょう。

 

ホルモンバランスの変化

生理前にホルモンバランスが不安定になることで頭皮環境が悪くなり、髪の毛のパサつきを引き起こす場合があります。

それだけでなく、女性は妊娠と出産を経ることで、

必要な栄養分が髪の毛にいきわたらず、髪の毛がパサつくこともあるのです。

 

加齢

女性ホルモンであるエストロゲンは、つやのある美しい髪の毛を持続させてくれます!

加齢によりエストロゲンが減少することで、髪の毛のパサつきに繋がるのです。

また、加齢により体内の水分量が減少してしまうことも、髪のパサつきの原因になります。

 

 

パサパサ髪の改善方法

パサパサの髪の毛を改善するには、普段のケアが大切になります。

 

トリートメントやパックでヘアケア

内部までパサパサになってしまった髪の毛には、コンディショナーもあまり浸透しないため、

ダメージヘアを補修するため専用のトリートメントやヘアパックでしっかりとケアすることが大切です。

特に潤い成分や栄養がたくさん入ったものがおすすめです。

 

低刺激のシャンプーを使用する

シャンプーは低刺激で油分を奪いすぎない、水分や栄養分を補給するものを選びましょう。

低刺激のアミノ酸系シャンプーや保湿成分が配合されたものがおすすめですよ。

 

紫外線や乾燥を防ぐ

紫外線や乾燥によるダメージは髪の毛のパサつきを招いてしまうため、

外出の際は髪の毛にもUVカットスプレーをしたり帽子をかぶりましょう。

また、乾燥しないように部屋は保湿するなどといった工夫も大切です。

 

ヘッドスパなどの地肌ケアをする

健康な髪の毛が育つには、地肌をケアすることも必要です!

ヘッドスパや頭皮のオイルクレンジングなどで、地肌の汚れを落としましょう。

 

髪に良い栄養を摂る

髪の生成に必要な栄養素は、髪の毛の原材料となる良質なタンパク質や、

タンパク質を毛髪合成する際に必要な亜鉛となります。

普段の食生活を見直してみることも大切です。

 

福井市でヘッドスパからまつエク・脱毛のことならHAIR & CARE Blastにお任せください。


店舗名:HAIR & CARE Blast

住所:〒918-8005 福井県福井市みのり2-20-11

TEL/FAX:0776-33-3040

営業時間 :月・水・金・土 9:00~19:00、木 12:00~22:00、日・祝 9:00~17:00
定休日:火曜日

業務内容:ヘアサロン・まつエク・ヘッドスパ・脱毛

pagetop