新着情報

夏のダメージに負けないための秋のヘアケア①


 

暦の上では秋になりましたが、まだまだ暑さが残る季節ですね。

夏の間にたっぷり受けた紫外線や冷房などの影響で、

髪はパサつき、頭皮はベタついたり乾燥したりとトラブルが出やすく、

夏の間に蓄積されたダメージが、じわじわと表れてくるのが秋になります。

今回は、夏のダメージに負けないための秋のヘアケアについてご紹介します。

 

夏の生活の振り返りをする

夏の紫外線や乾燥が、髪の傷みの直接な原因になることがあります!

紫外線や乾燥により、髪の表面にあるキューティクルが傷つくことで、

水分やタンパク質を髪の内側にとどめておくことが困難になります。

そのため、髪のパサつきや切れ毛、枝毛などになってしまうのです!

このように、秋の髪の乾燥やパサつきなどの原因は、夏の蓄積ダメージの可能性があるのです。

 

夏の『隠れ乾燥頭皮』とは

夏の間は汗ばむことも多く、湿気も多いのでお肌も頭皮も髪も乾燥とは関係ないと思いがちですが、実はその逆なのです。

エアコンの冷風は、頭皮の乾燥をまねき、本来備わっているバリア機能をダウンさせる原因のひとつとなります。

しかも、汗のせいで『乾燥している』と分かりにくいため、

知らず知らずのうちに頭皮の内部が乾燥していってしまうのです。

酷くなると、カサカサの頭皮と髪につながってしまうこともあります。

 

紫外線は頭皮にとって大敵

夏の間、頭皮の紫外線対策は行いましたか?

通勤や買い物などで外出すると、強力な夏の紫外線が、皮膚の潤い成分にダメージを与え、

この繰り返しが、秋からの頭皮や髪の乾燥に拍車をかけてしまうのです!

そんな夏の『隠れ乾燥頭皮』を改善して、みずみずしさをキープするために、

秋のヘアケアはとても大切なのです。

 

 

秋のヘアケアにおすすめの食品

秋になると髪が乾燥しがちなのは、実は、夏の間にダメージを受けた頭皮が乾燥しているからです。

秋に抜け毛が気になるという方は、頭皮ダメージの可能性が高くなります。

頭皮と髪に潤いを届けて、栄養を吸収させるためには、毎日の食事がとても大切です!

皮膚の潤いを助けてくれる成分を含む食品を食べるように心がけて、育毛ケアを行いましょう。

 

緑黄色野菜

ビタミン類を多く含む緑黄色野菜はおすすめです。

秋から旬を迎える食べ物には、ぎんなんやサツマイモなどがあり、

それぞれのビタミンには、様々な働きがあります。

 

・ビタミンA

頭皮の健康を保つために必要な栄養素です!

皮膚や粘膜の乾燥を防ぎ、タンパク質が髪の毛や粘膜に生成されていくのを助ける作用があり、

頭皮のターンオーバーに有効な働きをしてくれます。

ビタミンAは美髪や美肌だけではなく、

風邪の予防、血圧を下げる、視力回復、乾燥肌、貧血、冷え症、便秘、むくみなど、様々な効果があります。

 

・ビタミンC

髪の成長には、頭皮の働きが重要です!

頭皮の毛細血管が老化して弱くなることで、血液の流れが十分でなくなり、

髪の毛根に十分な栄養が行き渡らなくなることがあります。

これが薄毛の原因の一つと言われているのです。

毛細血管は皮膚と同様に、コラーゲンできており、

このコラーゲンが生成されるときに必要なのがビタミンCの働きなのです!

ビタミンCその他にも、しみ・そばかす・しわを防ぐ、免疫力アップ、

ガン・動脈硬化の予防、アルコールの分解など、様々な効果があります。

 

ビタミンB群は、新陳代謝をアップさせ、正しいターンオーバーを促します!

栗の他にも、サツマイモやきのこ類、ごぼうなどにも豊富に含まれていますよ。

秋のヘアケアの第一歩は、健康な状態の頭皮を作ることとなります。

毎日の食事から健康な頭皮づくりをはじめてみることが大切です。

 

次回も、夏のダメージに負けないための秋のヘアケアの方法についてご紹介します。

 

福井市でヘッドスパからまつエク・脱毛のことならHAIR & CARE Blastにお任せください。


店舗名:HAIR & CARE Blast

住所:〒918-8005 福井県福井市みのり2-20-11

TEL/FAX:0776-33-3040

営業時間 :月・水・金・土 9:00~19:00、木 12:00~22:00、日・祝 9:00~17:00
定休日:火曜日

業務内容:ヘアサロン・まつエク・ヘッドスパ・脱毛

pagetop