新着情報

パサパサ髪におすすめのシャンプーの選び方


 

パサパサな髪の毛は、おしゃれをしていても台無しになってしまいますよね。

起きたら髪の毛がパサパサになっているとそれだけでテンションが下がります。

ここでは、パサパサ髪におすすめのシャンプーの選び方について紹介します。

 

パサパサ髪になってしまう原因

なぜ髪の毛はパサパサになってしまうのでしょうか。

日頃髪の毛のケアをしっかりやっているのに、という人も、

まずは原因から抑えましょう。

 

生まれつきによるもの

髪質は人によって違いがあるので、

天然パーマの人がいるように生まれつきパサパサになってしまいがちな人もいます。

髪の毛がパサパサかどうかは髪の毛の水分と油分のバランスによるところもあるのですが、

生まれつき個人差があります。

 

乾燥や紫外線によるダメージ

乾燥や紫外線によるダメージで、髪の毛がパサパサになってしまうこともあります。

髪の毛が乾燥すると水分量が少なくなってしまいパサパサになりますが、

最近では室外だけでなく室内もエアコンなどで乾燥していることが多いのです。

加えて、紫外線も髪の毛にダメージを与え、乾燥させ傷ませる原因になります。

 

間違ったヘアケア

シャンプーでゴシゴシ洗う、ドライヤーで毛先をしっかりと乾かすなど

間違ったヘアケアをしていることで余計パサパサがひどくなることがあります。

たとえば、シャンプーにおいては確かに地肌を洗い血行を良くすることは大事ですが、

毛先までゴシゴシ洗うと摩擦でキューティクルが破壊されてしまい、パサパサ髪につながるのです。

 

加齢によるもの

加齢により、体内の水分量が減ったり、

美しい髪の毛の維持に必要なコラーゲンなどの保湿物質が減ってしまいます。

また、髪の毛をきれいに保つためのホルモンエストロゲンも、

加齢により減ってしまうので、何もしていないとパサパサ髪になってしまいます。

 

ヘアカラーやブリーチのダメージ

ヘアカラーやブリーチは、髪の毛のキューティクルの中にあるメラニン色素に反応して発色します。

そのため、髪の毛のキューティクルを傷めてしまいます。

美容院でトリートメントをしながらのヘアカラー、ブリーチなどはまだ良いのですが、

セルフカラーは特にケアしないので余計にパサパサになってしまいます。

 

パーマや縮毛矯正のダメージ

パーマや縮毛矯正は髪の毛のキューティクルの内部にある物質にまで浸透して髪質自体を変えているので、

ダメージがより強くなってしまいます。

パーマや縮毛矯正をするときは、ダメージについて美容師さんに相談することがおすすめです。

 

 

パサパサ髪を改善するためのシャンプーは含有成分で選ぶ!

実は、シャンプーにも髪の毛をパサパサにする界面活性剤が入っており、

髪の毛にダメージを与えてしまうことがあります。

界面活性剤は安くて洗浄力が高いのですが、

髪の毛の維持に必要な油分までも洗い流されることもあるのです。

毎日のことだからこそシャンプーにも注意しましょう。

大体の成分を知っておけば市販のシャンプーを選ぶ参考になりますよ。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿成分含有のもの

シャンプーを選ぶなら、ヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿成分を含んだものが良いでしょう。

髪の毛にうるおいをあたえて保湿することで、ツヤのある髪の毛になります。

天然の植物オイルであるバラエキスやアロエエキスなどの植物エキスも、保湿効果が高いですよ。

体に優しいのでそういった成分を含むシャンプーでもおすすめです。

 

ヘアケア効果がある成分含有のもの

代表的なヘアケア成分として、細い髪と相性が良く、肌に優しいアミノ酸系成分であるココイル、

低刺激で洗浄力が高く、髪の毛がまとまるベタインなどがあります。

加えて、敏感肌の方でも使えるメチルアラニン、

しっとりと高いケア力でまとまるような質感のあるメチルタウリンがあります。

髪の毛にボリュームが欲しい人には、サルコシンもおすすめですよ。

福井市でヘッドスパからまつエク・脱毛のことならHAIR & CARE Blastにお任せください。


店舗名:HAIR & CARE Blast

住所:〒918-8005 福井県福井市みのり2-20-11

TEL/FAX:0776-33-3040

営業時間 :月・水・金・土 9:00~19:00、木 12:00~22:00、日・祝 9:00~17:00
定休日:火曜日

業務内容:ヘアサロン・まつエク・ヘッドスパ・脱毛

pagetop